« 秋分 | Main | 振り返りの時期 »

2020.04.09

備忘:東京都でオーバーシュートは起きてないっぽい

たまたま日経xTECHの記事で東京都が新型コロナの最新感染動向のサイトを開設していることを知り、このデータが興味深かったので書いてみることにした。このサイトは以前ヤフーの社長だった現・宮坂学副知事を中心に爆速で開発されたという。

これを眺めていて気がついたことは、陽性患者数と検査実施人数の傾向の一致だった。

Photo_20200409235302 Photo_20200409235301

連日報道で右肩上がりに感染者数が増えているように印象操作されているが、これは検査実施人数をコントロールすることで作ることのできる数字だ。もしそうだとすると、実際の感染者の増減を端的に示す情報は無いだろうか?

すると、すぐ下に面白いデータがあった。

Photo_20200409235304 Photo_20200409235303

特に受診相談窓口 相談件数は、潜在的な感染者数の傾向を表していると思われるが、この値を見る限り横ばいと言える。

つまり、東京都は現在のところ、感染の拡大を上手く抑え込めていると言えるのではないか。

 

更に「東京都の人口(推計)」というページがあり、毎月の値が見れる。これによると、前月人口との増減は令和2年1月1日現在で-2336。2月1日現在で+1941。3月1日現在で-1786。

もう少し経過を見る必要があるが、ここからも大きな変化は見られない。

 

緊急事態宣言とか、自粛の連鎖で先が見通せない状況だが、こうしたデータを見ると悲観一色でもなく、このまま気を引き締めて警戒を維持しつつ、数か月で医療の対策も追いついて来るのを待てば出口も見えてきているのではないかと感じた。

 

 

|

« 秋分 | Main | 振り返りの時期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋分 | Main | 振り返りの時期 »