« 備忘:東京都でオーバーシュートは起きてないっぽい | Main | 備忘:アフターコロナのイメージ »

2020.04.20

振り返りの時期

今年の年賀状には「今年は年末に200年に一度の価値転換”ものから精神へ”が起き、年後半は停滞気味なのでスタートダッシュです」と書いたけど、それがすごい勢いで進んでいて驚くばかり。

具体的には、5月後半から11月頃まで星の逆行が重なるので振り返りムードになりそう。

現実に変化の荒波に巻き込まれている人もいるかもしれないけど、もしまだ時間の猶予があるなら、将来を不安がるよりも過去の清算みたいなのがふさわしい気がする。バブルかその前あたりから日本人は方向性を間違えた気がする。そうなった理由は物事の価値解釈とか、行動の原点の問題で”精神からもの”にシフトしたことだと思う。

バブル期のCMとか今見るとブルジョア的でもあり健康的でもある。個人的にはホンダインテグラに使われた山下達郎の『風の回廊』にはまって繰り返し聴いている。この頃が分水嶺で日本と言う国のバランスが取れていた。解放感とか達成感とか、そうした当時の思いを原点にしてもう一度やり直せないか。

自分の過去でも当時は気が付けなかった誤りを今になって理解することが多くなったし、状況を当時の一人称からもっと多面的に見れて、更にもっと上位というか運気の流れみたいな次元で考えるようになった。もっと若い頃、一時期出来ていたんだけど、思い出してきた感じ。

個人だけじゃなくて人類歴史そのものが様々に暴かれてくる時期だと思う。封印の耐用年数が切れて。

それを素直に受け止めて大きな流れに乗って行くことが重要だろう。自力で生きている人や集団は淘汰されて行く。

 

 

|

« 備忘:東京都でオーバーシュートは起きてないっぽい | Main | 備忘:アフターコロナのイメージ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 備忘:東京都でオーバーシュートは起きてないっぽい | Main | 備忘:アフターコロナのイメージ »