« 旧制高校への郷愁 | Main | 人の手を借りる »

2017.02.12

わがまま

少年時代から、宇宙的なあるいは超自然的な感覚に浸るときがあった。それは微かな印象として生き方を方向付けてきたが、人間世界では単なるわがままとしてしか表現できないときもあった。

縁ある女性に同質の感性を求めたことで、神様の意図から外れてしまったこともあった。

|

« 旧制高校への郷愁 | Main | 人の手を借りる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19642/64886040

Listed below are links to weblogs that reference わがまま:

« 旧制高校への郷愁 | Main | 人の手を借りる »